Forestal Conciencia

緑に囲まれたサロンで安らぎませんか。アクセスバーズ®・ボディヒーリングサロン@札幌

29 2017

【 早寝早起きしなくていい。ボディが望むことをしよう 】

札幌市西区で、アクセス・コンシャスネス®のセッションとクラスをしています。
詳しくは ☆こちら

こんにちは。 札幌のアクセス・バーズ®ファシリテーター 山下佳代です。


日本は文化的に早寝早起きが美徳とされているよね。

わたしは子どもの頃から夜型で

朝起きるのが苦手で

目が覚めてから起動するまで時間がかかる。



そんなじぶんを意志薄弱だと責めてきた。


これ、本当に根強くて、この期に及んでも

早起きして爽やかに生きてる人を見て、


じぶんも!


って、やろうとしてた。

そしてやっぱりできなくてじぶんを責める。。。のループ orz





人生を変えるには習慣を変えること。


なんて言葉を鵜呑みにして


じぶんがこれまでの人生で最もできてないと感じてきた



早起き



これをすればいいのでは、なんて思ったりしてね。





さっきラジオで

時計遺伝子の話をしているのが耳に入ってきた。



体内時計の話も朝型夜型の話も聞き知ってはいたけど




今日はなんだかストンと入ってきた。





朝型、夜型は遺伝子によってあらかじめ決まっていて

努力で変えられるものではないらしい。



だよね。。。




変えられないものを変えることにパワーをかけるより

もっとラクで心地よくて楽しいやり方があるはず。






ボディのやりたいようにやることを許そう。



社会や世間がどんなサイクルでまわっていても

じぶんはじぶんのサイクルで生きればいいじゃないか。



状況が許す限り、そうすればいいじゃないか。






あ~、もう「早起き」というじぶんにない才能に憧れるのはや~めた♪

夜型の才能を生かした生活に変えよう。




さっきラジオで言っていたのは

日本人は朝方夜型が半々だと。

夫婦で朝型×夜型カップルがけっこういるらしい。




わが家も夫はどちらかと言えば朝型寄り。

以前は寝る時間で言い合いになったり、

わたしのほうが起きるのが遅いことに、わたしが罪悪感を持ったりしてた。



もし

お互いの違いを認めて、お互いが快適でいられるスペースを作ることができたら?




早起きが人生を変えるんじゃなく

夜型のわたしに合った生活時間や段取りをしていくことが

安らぎと豊さのある人生に変えるんじゃないか。



もうね、ボディに聞くよ。

じぶんのボディを喜ばせながら生きるのが楽しいってことが

この年にして、やっとわかってきた。



それは美味しいものを食べるとかそういうことだけじゃなく



ホント、じっと身体を見てあげるだけ、声をかけてあげるだけ

そんなこともそうなんだ。


赤ちゃんにするのと同じだね♡



じぶんのことをそんなふうに扱ってきたこと、なかったものな。。。

これからはこのボディをもっともっと大事にするんだ~♪





ちなみに

海外では8割の人が夜型というところもあって

だから昼休みが長かったり

子どもも大人も夜遅くまで遊んでいたり

という文化らしい。


ところ変われば、だね^^




これ以上どんないいことが?♡
  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♡


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment