Forestal Conciencia

緑に囲まれたサロンで安らぎませんか。アクセスバーズ®・ボディヒーリングサロン@札幌

24 2017

【 ものの見かたで人生が変わる ツンドラに立つ一本の針葉樹 】

札幌市西区で、アクセス・コンシャスネス®のセッションとクラスをしています。
詳しくは ☆こちら

こんにちは。
札幌のアクセス・バーズ®ファシリテーター 山下佳代です。


「わたしはツンドラに立つ、一本の針葉樹」



以前、そのようなチャネリングメッセージをもらったことがあった。
 



エーテリックDNAといわれるものがあるのだけど

わたしのそれは人間のそれではなかったらしい(笑)
 
 
全部で24本あるというDNAのうち

活性しているのは一般的な人では2本程度らしい。
 
あとは眠った状態だという。
 
(それを活性化するプログラムというのが存在するわけだけど)
 

わたしは一般的な人間のDNAの2本の組み合わせではなく
 
かと言って、猿だとか爬虫類だとかの生物とも違っていたらしい(笑)
 
とても珍しいパターンだと言われた記憶がある。
 
 
 
わたしのエーテル体ってもしかして・・・
 
ホントに針葉樹なんじゃ?!(笑)




先日アクセスバーズとボディプロセスのギフレシ(※)をしていて、言われた。

あなたのエナジーは面白いね、と。
 
さらには

変化したときのエナジーみたい、と。



幼い頃から

ヘン
だとか
変わってる
だとか

言われ続け、それはダメなことなんだと決めつけて
まわりに合わせる努力をし続けてきたわたし。

人の世界であまりうまくやれなかったわたし。


大人になったら、まわりに合わせようとし過ぎて

じぶんが誰だったかわからなくなったわたし。



だけどいまは、


面白いエナジー


は褒め言葉にしか聞こえない♡



ほかとは圧倒的に違うということの素晴らしさを

じぶんの中に感じられるようになってきたんだと思う。



※ギフティング&レシービング。平たく言えばやりっこw
 交換セッション。
 アクセスバーズはレシービング=受け取ること の練習とも言われる。
 詳しくはまた。



チャネリングメッセージで

ツンドラに立つ一本の針葉樹

そう言われて
 
 
 
「そんな過酷でつらくて厳しい、孤独で寂しい人生はいやだな」


そう思った。

そう思って、そのメッセージはスルーしてた(笑)



だけど、思い出した!

 
 
このメッセージ
 
実はすごいことを言ってくれてたんじゃないんだろうか、と。


 

ツンドラは針葉樹の植生限界を超えているので、針葉樹は生えない。

 
そんなツンドラに一本だけで立ってるわたしって
 
 
 
それまで不可能だったことを可能にした存在



ってことなんじゃないのか?!
 
 
 
 
それに

針葉樹が二足歩行で歩いてるって、それ奇跡じゃないのか?(笑)

この地球上で、歩いた木ってわたしが初めてなんじゃないのか?(笑)
 
 
 
ギフレシのときに

「変化のエナジー」って言われたことで

いろんなことが繋がった。




わたし自身が変化なのだとしたら?

不可能を可能にできるのがわたしなのだとしたら?



あのチャネリングメッセージは

不可能(0)を可能(1)にできる


そういうことを言っていたんだってことに、

何年も経てやっと気づいたよ。

0を1にする力、ビッグバンと同じなんだよね。






これまで人生とは、つらくて過酷で孤独だと思ってた。

でも、それはわたしのものの見かたがそう見せていただけで


別の見方をすれば、不可能も可能にする無限の存在だったんだ。




いままで、可能性に気づいていなかっただけなんだ。

ものの見かたひとつで

人生はまったく別のものに変えることができる。

じぶん自身もまったく違う可能性の存在になることができる。




ツンドラに立つ一本の針葉樹は

生存限界も越えて

二足歩行も可能にしたのだよ♪



わたしはファンタジー映画が大嫌いだと思ってたが

こんなファンタジーがときに

大きな気づきを与えてくれる。



次はどんな不可能を可能にする?

これ以上、どんないいことが?



それにしても

樹木や森や

森男が好きなのはこのせいだったか(笑)←これが言いたかったww

P_20170323_092753_vHDR_Auto_1.jpg 
  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♡


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment