Forestal Conciencia

緑に囲まれたサロンで安らぎませんか。アクセスバーズ®・ボディヒーリングサロン@札幌

25 2016

【わたしの生きる意味】

札幌市西区で、アクセス・コンシャスネス®のセッションとクラスをしています。
詳しくは ☆こちら

じぶんを癒すことや感情を解放することや

いろんなことをやって

さらに、セラピストとして

他者のサポートをさせてもらっていて


気づいたのは


癒しや感情の解放をしたい

とか

ぐるぐるを抜けたい

とか

人生の目標や目的を知りたい

とか

進化成長したい

とかとかを


ひとが望むときにやることは


つまるところ



【感じる】



なんだな。




ただ

沸き起こる感情と


身体から感じる感覚を



感じるだけでいい


のだと思う。



これが三次元の地球を選んで

わたしたちが生まれてきた理由だと思うんだ。


だけど

多くのひとは

感情や感覚を感じることがうまくない。


どうやったらいいのか

わからない人さえいる。



それは

感じることそのものを

怖れているのかもしれないし

じぶんの未知の感情に

怖れているのかもしれない。

じぶんの感情に良い悪いや優劣を

つけているのかもしれない。


だからわたしは日々の会話やセッションで

じぶんの闇も見よう、

醜いと思えるじぶんの感情も

見てみよう、と話す。


それは

人が感じる感情に

良いも悪いも優劣もないと思ってるから。



「愛おしい」も「憎い」も

ただ感情なだけ。


ただの感情の「憎い」を

感じないで蓋をして

じぶんの中に抱え込むことで


矢印がじぶんに向いた

奪うエネルギーとなって



じぶんやまわりの人にとって


好もしくない現実を作り出すだけ

なんだよ。



感情には良いも悪いもない。




わたしもかつて

感じることがニガテな一人だった。


今でも

無意識に蓋をしている感情はある。


だからこそ

日々、意識して

感情に良し悪しをつけずに

感じることが大事なんだと思ってる。



身体の感覚を感じるだけで

実は身体をゆるめられるし

感情、感覚を感じるだけで

自然にじぶんの真ん中に向かい始めるから。


わたしが生きる意味は

そこにある


と思っている。



もちろん

感じることには


それに伴う何か


も含まれている。



そしてもうひとつ


そうして感じた結果


【じぶんの真ん中に立つこと】



この二つがいまのわたしが生きる意味。





じぶんの真ん中に立ってごらん。


スタートもゴールもすべて


その真ん中にあることに気づくし


さらには

スタートもゴールもなく


ただすべてがそこにあり


そしてなんにもない


ってことに気づくかもしれない

と思っている。


* * * * *
  
多次元調律セッション
お申し込みはこちら。
 
https://coubic.com/forestman/312980
 
 


  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♡


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment