Forestal Conciencia

緑に囲まれたサロンで安らぎませんか。アクセスバーズ®・ボディヒーリングサロン@札幌

17 2016

【好きなことをして稼ぐ。について】

札幌市西区で、アクセス・コンシャスネス®のセッションとクラスをしています。
詳しくは ☆こちら

好きなことをしよう
 
 
やりたいことをやろう
 


それを必要としている人に
 
価値として提供すれば
 
循環が起こる。 
 
 
 
要するにそれでお金を稼げる
 
というのがこれまで教わってきたビジネスのやり方だった。
 
 
 
わたしはもともと手仕事が大好きで
 
ちまちまこまこま手芸して
 
じぶんの使う小物を作ったり
 
絵を描いたりするのが好きな子だった。
 
 
だけど、受験勉強に追われるようになった頃からかな
 
 
だんだんそういうことをするのは
 

  
時間の無駄
 
 
 
と考えるようになっていった。
 
 
 
ものごとを損得で考え
 
 
これは将来、役に立つか
 
 
とか、お金になるか
 
 
とかそういう物差しで
 
 
じぶんの取り組むことを選んできた。
 
 
 
だから
 
 
好きなことでお金を稼ぎましょう
 
 
 
って言われても
 
 
それが何なのかわからなかった。
 
 
 
 
それでも
 
お金を稼ぎたい!
 
 
そればかり考えていたわたしは
 
必死にひねり出して
 
 
 
ビジネスの形を模索してきた。
 
 
 
でも、やっぱり好きなことなんてわからないままだった。
 
 
 
今やっている多次元調律は
 
 
はっきり言って
 
 
「好きなこと」
 
 
として始めたのとは
 
違う。
 
 
 
でも、やっていたら
 
すごくやりがいがあることがわかったり
 
 
わたしにはこんなことができるのか。
 
 
こんな面があるのか。
 
 
 
とかいろんな発見があった。
 
 
 
本当に、行動してみなければわからないのだよね。
 
 
 
 
好きなことをして稼げばいいんだよ
 
 
そう言われて
 
 
 
わたしは
 
 
「稼ぐために」
 
好きなこと探しを
 
一生懸命してた。
 
 
 
だけど、これ
 
 
順番あべこべやん!
 
 
 
 
そもそも
 
それをやることでじぶんが満たされるような
 
 
好きなこと 
 
をやることが
 
 
それを必要とする人の価値になる。
 
 
 
 
あるいは
 
じぶんの中から湧き上がる
 
 
 
やりたいこと 
 
 
をやることで
 
 
価値の循環が起こる
 
 
 
ってことなんだよね。
 
 
 
お金を稼ぎたいから
 
 
好きなことをやる 
 
 
 
って、それ
 
 
本当の意味での好きなことじゃないものね。
 
 
 
わたしは本当に
 
ずっとず~~~っと
 
 
 
このアタマで生きてきたんだよ。
 
 
損得
 
お金を得るために役に立つこと
 
 
 
そればかり追いかけてた。
 
 
 
だけど
 
今のわたしに唯一
 
 
誰に頼まれなくても
 
将来、何の役に立たなくても
 
 
夢中でやっていることがある。
 
 
 
それが
 
じぶんを見つめて
 
じぶんを感じること。
 
 
 
だから 
 
もう半ば無理やり的に
 
ひねり出して
 
成り行き的に始めた
 
多次元調律セッションだったけど
 
(ひでー話だな(笑))
 
 
 
わたしが自然にできてしまうことを
 
 
生かしてやっていたんだよね。
 
 
 
 
なんか
 
好きなこと 
 
 
っていうと
 
 
 
形に見えるもの
 
 
たとえば
 
 
お料理
 
とか
 
ヨガ
 
とか
 
ファッション
 
とか
 
占い
 
とか
 
雑貨
 
とか
 
 
そういうものをイメージしていたんだよね。
 
 
だけど
 
 
わたしの好きなものって
 
 
そういうんじゃなかった。
 
 
 
じぶんを見つめるじぶんオタクのほかに
 
もうひとつ
 
最近言われて気づいたことがあって
 
 
それは
 
人間観察
 
とでも言うのかな。
 
 

他人の性質的な傾向とか
 
人間関係とか
 
そういうのを知らず知らずにわたしは収拾しているんだよね。
 
 
これも当たり前過ぎて
 
ぜんぜん気づかなかったんだけど(笑)
 

 
 
で、なぜこうなったのか
 
というのを
 
先日クライアントさんと話してて気がついた。
 
 
 
わたしは幼い頃から
 
 
一匹狼。
 
 
だけど、孤立するのは怖かったの。
 
 
どこにも属さないけど
 
孤立とは違う
 
いつでも
 
「はい、三人組になって!」
 
 
って言われたら
 
一人あぶれたりしない
 
そういう立ち位置はキープしていたかった。
 
 
 
だから
 
いっつも
 
まわりの人間関係
 
グループの構成員
 
それぞれの性格
 
 
とか、かなり観察してたんだと思う。
 
 
 
もう無意識レベルでやってる感じで。
 
 
 
好き
 
とはちょっと違うけど
 
 
無意識でできてしまって 
 
なんとなく今のお仕事に
 
この経験も生かせている気がする。
 
 

好き
 
とか
 
やりたいこと
 
 
について
 
 
視点を変えて見てみること。
 
 
 
そして
 
 
その
 
「好き」 
 
な何かが見えたら
 
 
偏見を持たないこと。
 
 


わたしは
 
こんなこと好きなはずない! 
 
ってね。
 
 
これもクライアントさんとのやりとりの中で学んだよ。
 
 
 
じぶんというものは
 
じぶんには本当に見えてない。 
 
 
 
だけど
 
好きも
 
やりたいも
 
 
じぶんの真ん中も
 
軸も
 
 
全部すでに
 
持ってるんだよ。
 
あるんだよ。 
 
 
ただ、それに気づいてないか
 
見えてないだけで。
 
 
 
 
そういう立ち位置で
 
わたしはいつもお話を伺っています。
 
 
じぶんに見えてないだけで
 
他人からはけっこう
 
見えているものです(笑) 
 
 
 *   *   *   * 
 
多次元調律セッション詳細は *こちら* 
 
  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♡


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment