Forestal Conciencia

緑に囲まれたサロンで安らぎませんか。アクセスバーズ®・ボディヒーリングサロン@札幌

24 2016

【ついに、わたしのニガテに着手する】

札幌市西区で、アクセス・コンシャスネス®のセッションとクラスをしています。
詳しくは ☆こちら

じぶんて言うのもなんだけど


わたくし、容姿は美しいほう


らしい(笑)



幼い頃から

かわいい

べっぴんさん

きれい


などと容姿について

ひとから言われてきた。



喋らなければもっといいのに、


と言われたことも数知れないが(笑)



だけどね、

わたし自身がじぶんのことを心から

かわいい

美しい

と思ったことがなかった。



おばあちゃんがいつも

カヨはべっぴんさんやねぇ


と言ってくれていたんだけれど


それは身内びいきみたいなものだと


思っていた。


クラスメイトの原亜矢子ちゃん(名指しww)

みたいな顔だったらよかったのに。


とか


永久歯が生えてからは


歯が真っ白だったらよかったのに。


とか



欠点ばかり見て

どんなにモテようが

かわいいと言われようが


じぶんの容姿にそこまて自信が持てなかった。

(多少はあるけど(笑))




そして

もっとかわいく見せたい

とか


お洒落してみたい


という願望があるものの



それをじぶんに許可できないわたしだった。



服や靴やお洒落にお金を掛けることに


罪悪感もすごくあって。



でもね、

この人生、やりたいことをやる!

わたしはわたしを守る!愛する!


って決めてから



美しい人、お洒落な人が

眩しく見えるようになった。



それまでは

外見より内面でしょ!


なんてひがみ根性で

じぶんに思い込ませて

お洒落な人はニガテだった。



けどね

わたしも美しくなりたい。


その思いを認め始めたとき



トータルビューティーアーティストの

さっちゃんが


わたしをスカウトしてくれた。



ビューティーコンサルやるから

綺麗になろう!

カヨさんはもっともっと美しくなれるから!

って。



さっちゃんのコンサルを受けると決めた途端に

モヤモヤがすごく出てきた。


今まで、見ないように

スルーしてきた側面だったから。



かつて患った卵管あたりが痛みだし

さっちゃんとのSkypeコンサル中には


痛みがどんどん増して。



女性性の否定を指摘されたのだけど


それは以前、

かなり徹底的に見た時期があったんだけど。



女性性もまだあるにせよ


何よりも


自己否定がまだまだあるってことに


気づかされたなぁ。



お洒落やより美しくなることでも


じぶんを丸裸にしていけるっていう


矛盾してるようでいて



外見を磨いて変えるのは


実は内面を見つめて磨くことと


イコールなんだよね。



外見というものは

内面の現れ。


これまでの生き方

じぶんの扱い方の現れ。




ひとから見て美しくなりたいんじゃなくて

じぶんでじぶんを心から美しい!


って思いたい。



たとえばさっちゃんが

一方的にわたしの外見をいじって

美しくしてくれたとしても


わたし自身がそれを美しいと思わなければ


何の意味もない。



だから

わたしはじぶんを美しいと思えた結果として

より美しくなっていく。



同じような経緯を辿ってきたさっちゃんが

それをサポートしてくれると信じています。



さぁ、そんなわけで

さっちゃんにぶった切られてきます(笑)

胸を張って

わたし美しいでしょ!

って叫べるように。


じぶんをもっともっと丸裸にしていこう。


すべてはただ


【感じる】


ために。




トータルビューティーアーティスト
さっちゃんのブログはこちら

http://s.ameblo.jp/sherrymicol/
















  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♡


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment