Forestal Conciencia

じぶん自身の力でじぶんをもっと幸せにするお手伝いをしています♡  思考の学校 & アクセスバーズ ☆ 北海道札幌 ☆

31 2018

じぶんのケツはじぶんで拭け!

アクセスのセッションと講座については ☆こちら
思考の学校の講座については ☆こちら

こんにちは。
北海道札幌の思考の学校 認定講師のたまご♡
山下 佳代です。

いきなり、お下品なタイトルですみません(^^ゞ


今日はわたしの爆笑体験から

お母さんと子どもの関係を
『思考のしくみ』で見ていこうと思います。


思考の学校でお伝えしている『思考のしくみ』というのは

100% 思考が現実を作っているという考え方でものごとを見る

ということなのです。


なので、わたしのまわりの人やものはすべて
わたしの思考したものがもとになってできている、ということになるのですね。

ミニ講座を聞いてくださった方にはこのあたりをわかりやすくご説明させていただいてます。



なので、思考のしくみで見ると、
子どもも例外ではなく
わたしの思考がもとになってできているんですね。


子どもはお母さんの潜在意識、
とくにお母さんの心の奥にいる幼い子ども心を
よく現してくれます。

これが本当に面白いように、そうなんですよ。


幼い子どもは親にすべて依存していますから
依存心が強いですよね。
なんでもやってもらえて当たり前とも思っています。


わたしたちの思考のベースって、
こんな幼い頃に実はできているのでね、

心の奥では

やってよー、やってよー!って思っていたりするんです、実は。


わたしも相当子ども心を野放しに生きてきたので、

このやってよー、やってー!がとても強いんですよね。


それで、いつの間にか
夫が朝ごはんを作ってくれるようになり、
サロンで講座のある日には
出勤前に掃除機もかけてくれるようになりました。
ほかにもいろいろあるのですが、以下省略。



夫が早朝に出勤してしまったある日、
わたしはお客様をお迎えするために必死に掃除機をかけてたんです。
掃除機ひとつかけるのに、必死にならないとできないわたしです(汗)


そしたら、何やら叫び声が聞こえてくるじゃないですか。


「かーちゃーん、おしりふいてーーーーー」


4月から小4になろうって息子が、お尻を拭け、と!!!


「かーちゃん、必死に掃除機かけとんじゃーーー!そんなもん、じぶんでせぇーーーー」

とトイレに向かって絶叫したのち、ふと



わたしか!


どんだけ
やってー、やってー思いながら掃除機かけとんのよー
まんまやん!

と気づいて一人で大笑いでした。



じぶんのお尻くらい、じぶんで拭けるようになりたいものです。
わたしのことです、はい。

恥ずかしいやらなにやら。


そしてね、
お尻を拭くって、
『尻拭い』ですよね。

わたしはこれまでに、
どれだけ親や夫に、
わたしのしてきたことを尻拭いさせてきたことか。

そういうことに思い至ると、
どれだけ愛され、守られてきたか。
ということに気づかされ、
それを当たり前の「ない」ことにしてきたのかと思うと
頭が上がらない思いになります。

息子は時折、思い出したようにお尻拭いてと言ってきましたが、
こういうことを潜在意識がわたしに見せてくれていたんですね。


思考のしくみで世界を見てみると、
いままで気づけなかったような
いろんなじぶん、
いろんな愛、
どこにでも愛はあった、
愛されていたことに

気づかずにはいられなくなりますよ。


いつまでも
息子のお尻を拭かされたくなかったら、

わたし自身が自立して、
やってー、という子ども心を認めて躾なおしていくこと
なんですね。

子どもの困りごとのほとんどは
お母さんが思考を見ていけば変わりますよ。

これ朗報でしょー♡



思考のしくみがわかる無料ミニ講座
ぜひお話を聞いてください♡
無料開催も最終のご案内になりました。
この機会にぜひ!

ミニ講座日程は →こちら←


29893204_1001597159997178_1198956863_o.jpg 

思えば息子だけじゃなく
散歩帰りのパナくんのお尻も毎日拭いてるなー。
したことがそのまま返ってくる笑

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

思考の学校 無料メール講座

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*


  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♡


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment