Forestal Conciencia

じぶん自身の力でじぶんをもっと幸せにするお手伝いをしています♡  思考の学校 & アクセスバーズ ☆ 北海道札幌 ☆

20 2018

母子手帳から母の愛に気づく

アクセスのセッションと講座については ☆こちら
思考の学校の講座については ☆こちら

思考のしくみを知って
夫婦、親子の絆を深めて
もっと人生を楽しみましょう♪
゚♪゚.★.。O。゚♪゚.★.。O。゚♪゚.★.。O。゚♪゚

こんにちは。
北海道札幌のアクセスバーズ™、ボディプロセス™ ファシリテーター
そして、思考の学校 認定講師のたまご♪
愛され妻の山下 佳代です♡


今日はわたし自身の母子手帳からの気づきのお話を♡


先日、アクセスコンシャスネス™のフェイスリフト講座をしました。

受講生さんの一人が星読みできる方だったので
もう一人の受講生さんとわたしの星読みしていただきました♪

星読みって面白いですね。

占いにはあまり興味がなかったわたしですが、
思考のしくみから見れば、
目の前の占いをしている人を作っているのもわたし。
その人にしゃべらせている内容はわたしの思考。

なので、素直に聞くのがお得なんですね。
それがわかって、占いを興味深く聞くことができるようになりました♪

この辺のお話もご興味があれば →ミニ講座← でお話させていただきますね♡


近いうちに、ギフレシ&星読みの会をしたいと企んでいます♪




星読みは出生時間がわかるほうが、より詳しく見れるよ


ということで、思い出グッズ箱をひっくり返して 笑

わたしの母子手帳を引っ張りだしてきました。


28312191_979115715578656_1603308479_o.jpg 


母子手帳って、お宝だったんだなぁって

初めて思いました。


実家を出るときに臍の緒とともに母から渡されて
それほど感慨もなく、保管していたんですよね。


今日、初めて母がこれをどんな気持ちでわたしに渡したのか

ちょっと感じることができた気がします。


わたしも、息子の母子手帳を持っているから、
母子手帳がなんなのか、知ってるはずなのに。

今までどうして何も感じなかったんだろう。



わたしたちは、親がかけてくれた愛情の大半を

なかったこと

に、しいてるんです。



親は時間をかけ、手間をかけ、お金をかけ、

そして愛情をかけて

わたしを育ててくれた人です。


それがなかったら、いま

わたしはこのブログを書いてはいなかったし、

この世にもういなかったかもしれないんです。


親は無償の愛でわたしを育ててくれていたのですが

わたしはそれに気が付くのに

半世紀近くかかってしまいました。




わたしにも小学校3年生の息子がいます。


彼に

「これまでに、あんたを育てるために一千万くらい使ったんだよね。返してくれる?」

なんてこたー、言いませんし 笑

返してほしいとも思わないですよね。


そう、わたしは無償の愛で息子を育てているのです。


わたしも両親からそうやって育てられたのでした。



母子手帳は

母のおなかにいたことを

証明してくれるもの

とも言えますね。



思考のしくみから見れば


母子手帳は

わたしがわたしと母を創り上げていった記録。





わたしの出生届け、七夕に出されていました。

初めて知る事実。
きっと亡き父が役所に届けに行ってくれたのだろうな。


わたし、愛されていたんだよね。

ほとんど、なかったことにしていたけれど。



わたしは小学校低学年頃までの母との記憶があまりなかったんです。

なんとなく寂しい思いだけが記憶にありました。



思考のしくみを知ると、

それは

じぶんに都合のいいように記憶の操作をしていたんだということに気づいてきます。



思考のしくみとは

100%わたしたちの思考が現実化するしくみのことなんです。


その思考のしくみでは

『思考が先、現実があと』

というのが基本原理なのですね。



なので、お母さんが愛してくれなかったから、
辛い記憶が消えてなくなっている、のではないんです。

お母さんのことを、わたしを愛してくれない悪者にしたかったので
お母さんに愛されていた幼い頃の記憶があっては、不都合なんですよね。
思い出したらマズイんです 笑

だから、記憶を消しちゃってる、だけなんです。


本当は愛されていたんですよ。



母子手帳を眺めていたら
しみじみそう感じました。


ミニ講座で


いま何かしら不足感を感じているなら、

親の愛を今感じている以上に探してみてください。
愛と感謝をしみじみと感じてみてください。


そうお話しています。



思考のしくみは

100%例外なく、わたしたちが思考したことを現実にしていくのです。

親のことを好きになるということは、

すなわち、じぶんを好きになる、ということなのですね。



28312407_979115858911975_134948900_o.jpg 


親の愛を知るために、
しみじみと母子手帳を眺めてみるのもいいかもしれません。


出生体重4450g 笑
母は双子なんじゃないかと思っていたそうです。
まだエコーとかなかった時代なのでね。
母は大きなお腹を抱えて大変だっただろうなぁ。

それにしても
わたしよりビッグなベビーには、この人生で会ったことないわー。
どんだけ1番がいいんだか笑


思考のしくみがわかる無料ミニ講座
ぜひお話を聞いてください♡
ZOOMによるオンライン開催もしますので
どうぞ現実を変える一歩を踏み出してください!

ミニ講座日程は →こちら←


*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

思考の学校 無料メール講座

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*


  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♡


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment