Forestal Conciencia

じぶん自身の力でじぶんをもっと幸せにするお手伝いをしています♡  思考の学校 & アクセスバーズ ☆ 北海道札幌 ☆

15 2018

お母さんの思考が、目の前の子どもを作っている

アクセスのセッションと講座については ☆こちら
思考の学校の講座については ☆こちら

思考のしくみを知って
パートナーにナチュラルに愛されながら
わたしを謳歌する

゚♪゚.★.。O。゚♪゚.★.。O。゚♪゚.★.。O。゚♪゚


こんにちは。
北海道札幌の思考の学校 認定講師のたまご 山下 佳代です。


思考の学校でお伝えしている『思考のしくみ』というのは

わたしたちが日々、
意識的無意識的にしている思考が
100%例外なくこの現実を作っている。

という考え方のことなんです。


だから、夫と子どもを現実に作りだしたのも「わたしの思考」と考えるんですね。


じぶんで作ったのに、

心配だ、とか

不満だ、とか

気にいらねぇ、とか


文句たれてるわけです 笑



まぁ『思考のしくみ』をこれまで知らないで生きてきたのでね、わたしたちは。




何をやっても変わらない子ども。
何を言っても聞かない子ども。
発達が心配、とレッテルを張られた子ども。


どんな子だったとしても、
お母さんから見たら、お母さんの思考がもとになってできているのでね。
お母さんがご自身の思考を見直せば、子どもは変わりますよ^^


だとしたら、嬉しくないですか?


思考のしくみを知れば、
これまで

「変えられない」

と思っていたことが変わり始めます。


わたしのように
自閉症の診断をもらった息子が。

学校に行ったり、フリースクールに行ったり、
フラフラどっちつかずだった息子が。

休まずさぼらず楽しく学校に行き、
クラスメイトに愛されて、
日々を楽しく過ごしています。


最近の息子のすごいなー、と思うところは


朝起きた瞬間から、寝る瞬間まで基本

ご機嫌なのです。

いつも鼻歌を歌ってます。



思考のしくみを知って、
わたしがわたしをご機嫌にできるようになってきたから、なんですね。

以前は誰かがわたしをご機嫌にしてくれるのを
いつも待っていました。

だから息子も
「ヒマー!なんかすることないの?」
「かーちゃん、相手してー!」

って、ゲームしているとき以外は、
よく不満を口にして、わたしにまとわりついていました。

「オレのご機嫌とってよー」って
言っていたわけです。


わたしに「ご機嫌とれよ」という思考があったから、
それが息子という現実となって現れていたんですよね。



『お母さんの思考が、目の前の子どもを作っている』


もし、我が子の行動を、問題と感じるなら
そう考えてみてください。


100%現実を作っているのはじぶんの思考ですから、

我が息子の自閉症という現実を作りだしたのも
わたしの思考がもとになっている、のです。

じぶんの思考がもとになっているのだから、
変えられるということになりますよね!



ひっそりと、
ミニ講座【子育て編】もやっております。
ミニ講座の詳細、リクエストは →こちら← をご覧くださいね。


お子さんの気になる行動を作りだしているのも、
お母さんの思考だとしたら。

これが腑に落ちたとき、
本当に力を抜いて子育てができるのではないかな、と思います。



ずいぶん前に作った『信号の大辞典』を学校に持って行ったら
クラスのみんなが「見せて見せて~」となったそうで、

「いまクラス中で回覧してんだよ~」と息子は得意げ。


そして

「第二弾作ってってお願いされちゃったから、オレ作んないと」

と言って、作ったのがコレ。

28125066_976245182532376_1653373224_o.jpg 

ついに登場w


明日学校に持って行くらしい。

作ってってお願いしてくれちゃったのは、
隣の席の女子なんだって~♡

さも、しょうがね~な~
的な口調の息子の話を笑いをこらえて聞く幸せ♪

28035090_976244325865795_527453503_o.jpg


28080461_976244282532466_261483234_o.jpg 


*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

思考の学校 無料メール講座

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*


  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♡


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment