Forestal Conciencia

じぶん自身の力でじぶんをもっと幸せにするお手伝いをしています♡  思考の学校 & アクセスバーズ ☆ 北海道札幌 ☆

30 2017

【 2018年1月の講座・セッションのご案内 アクセスバーズ@札幌 】

アクセスのセッションと講座については ☆こちら
思考の学校の講座については ☆こちら

こんにちは。
北海道札幌のアクセスバーズ®、ボディプロセス® ファシリテーター
そして思考の学校 認定講師のタマゴ

あなたの思考のカケラの山下佳代です♪

いよいよ2017年も残すところあと一日となりました。
今年一年、お世話になりました。
おかげさまで、自然に囲まれた当サロンに
たくさんのお客さまが足を運んでくださるようになりました。
お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。
2018年はますますみなさまに貢献できますよう
研鑚してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


2018年1月の講座のご案内

1月15日(月)13時ー16時 ボディプロセス【死の呼び出し】
小学3年のお子さまと受講されますので、子連れの方歓迎します。
我が息子も受講の予定です。


1月25日(木)・26日(金)10時ー14時 アクセスバーズ2day講座



講座はリクエストにより随時開催いたしますのでお問合せください。
1月の講座開催可能日
12日(金)、17日(水)、18日(木)、19日(金)、23日(火)、29日(月)、30日(火)、31日(水)

お問合せはこちらよりお願いいたします。



講座・セッション料金のご案内

2017年12月でキャンペーンが終了し、料金体系が変わります。

【 講座 】

◇ アクセスバーズ
1日8時間、または4時間ずつ2日間で開催します。
バーズテクニックのほか、アクセスコンシャスネスの基本的な概念とツール、プロセスについて学びます。
受講後はアクセスバーズプラクティショナーとして施術することが可能です。

・初受講
18歳以上:40,000円
16~17歳:20,000円
15歳以下:無料(保護者と同伴で受講の場合)

・再受講
18歳以上:20,000円
16~17歳:10,000円
15歳以下:無料(保護者と同伴で受講の場合)

◇ アクセスフェイスリフト
1日6時間の講座になります。
アクセスのボディプロセスの中でも最もパワフルで顔と身体の老化について変化を促していくエナジェティックな施術になります。
受講条件はありませんのでどなたでも受講していただけます。
受講後はアクセスフェイスリフトプラクティショナーとして施術することが可能です。

18歳以上:33,000円
16~17歳:半額
15歳以下:無料(保護者と同伴で受講の場合)
※再受講価格はありません

◇ アクセスボディプロセス

・MTVSS
1日5時間程度の講座になります。
受講条件はありませんので、どなたでも受講していただけます。
アクセスボディプロセスの中でも古くから使われおり、万能プロセスと言われています。
身体についてのほとんどのことを変えることができると言われています。

18歳以上:12,000円
16~17歳:6,000円
15歳以下:無料(保護者と同伴で受講の場合)
※再受講価格はありません

・その他のプロセス
1日3時間程度の講座になります。
受講条件はありませんが、どなたでも受講していただけます。
バーズ講座を未受講の場合は、ツールやプロセスの基本について説明させていただきますので、講座の時間が延びる場合があります。
各プロセスの詳細はこちらをご覧ください。

18歳以上:10,000円
16~17歳:5,000円
15歳以下:無料(保護者と同伴で受講の場合)
※再受講価格はありません


【 セッション 】

どのセッションにおいても、身体に問いかけながら施術しますので
施術時間は人それぞれ、あるいはときどきによって異なります。
ボディプロセスについては、ご希望のプロセスを施術するほか、
身体が希望するプロセスを「身体に問いかけて」、一種類から数種類を施術することもできます。

◇アクセスバーズ
60分~90分:6,000円

◇アクセスフェイスリフト
60分~90分:8,000円

◇アクセスボディプロセス
60分~90分:6,000円

◇アクセスバーズ+フェイスリフト
120分~150分:12,000円

◇アクセスバーズ+ボディプロセス
120分~150分:10,000円

※延長は10分1,000円です。


Photo editing_Cloud20171230_2 
うちのデーンww

  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♡


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment