Forestal Conciencia

緑に囲まれたサロンで安らぎませんか。アクセスバーズ®・ボディヒーリングサロン@札幌

09 2017

【 映画 メッセージを観て。 時間とは、からズンバまで♪ 】

札幌市西区で、アクセス・コンシャスネス®のセッションとクラスをしています。
詳しくは ☆こちら

こんにちは。
北海道札幌のアクセスバーズ®、ボディプロセス® ファシリテーター
Forestal Conciencia 山下佳代です。


映画館で上映中に観損ねた『メッセージ』
やっと観ることができました。

この映画。
『時間』とはどういうものなのか、について
ものすごく、ものすごーくわかりやすく教えてくれていました。


これまで、時間とはこういうものだ、ということを頭ではわかっているつもりでしたが
この映画を観てやっと、


頭の中で立体像を描くことができました。
※頭の中で立体像を描くとは、一般的に「腑に落ちる」と言われる(であろう)状態を、わたしが体感するときに起こるものです。


この先、ネタバレになるかもなので、
まだ観てない人は、観てから読んでね(^^ゞ

maxresdefault.jpg 
画像お借りしてきました。


時間というものを、直線的、連続的に捉え、
過去、現在、未来、というふうに交わりのないものとして捉えているのはわたしたちの『思い込み』でしかありません。
ほとんどの人が、そうだ!って信じて疑っていないので、そういうふうにしか捉えられないし、
三次元だから、そういうふうにしか認識できないのかもしれません。


でも、この映画では、現在と未来が行ったり来たりします。
これこそが、時間というものの本来の姿なのですね。


映画をパッと観る限りは、主人公の女性の特別な能力がそうさせている、というふうに見えますが
あれは、実はわたしにもできるし、ほかの誰にでもできるのです。

あれは能力なのではなく、そもそも時間というものが、そういったものなのだ、ということです。


わたしたちも、振り返ってみれば、これまでに経験してきたあらゆることが、こうしたことによって起こっていなかったでしょうか。

「未来に起こることを知っている」

あるいは

「いま必要な情報を未来で得ている」


たとえば、最近のわたしの例で言うと、



友人との会話の中で、「ズンバやるわ!」ってなった数日後に

ズンバが大好き!という方がクライアントさんとして現れ、

さらにその数日後には、ズンバのインストラクターの方がクライアントさんとして現れたんですよ!


いや、もう笑うしかない愉快なできごとでしたが、
これ、ひっくり返してみます。


「ズンバ大好きの方&インストラクターさんと知り合う」
という情報が先にあって、

その情報をもとに友人が
「佳代ちゃんもズンバやれば?」って言っているのだとしたら?
(実際、この友人は自覚はないけど時空間をまたにかける能力がある。)


一見、
「引き寄せたね~♪」
って出来事だけれども、

実は引き寄せてるんじゃなくて、
先にそうなると知っているだけだったとしたら?



これがたぶん、アクセスコンシャスネス®でもよく語られる

「knowing(=知っている)から機能しなさい」

ということなんじゃないか、と。



わたしたちが、知ることはできないしアクセスもできない、と思っている『未来』というものは
実は知っているし、アクセスできるのではないでしょうか。

それは特別な能力じゃなくて、求めれば誰でもできるし、

いや、実際には何気なく、みんな知っているはずです。



だけど、その知っていることを認めないし、反発抵抗してしまうんですね。

なぜだか知らないけど。
わたしも最近までそうでした。



だから、素直に『知っている』ままに進めばいいのに、

わたしたちは反発抵抗して余計な回り道をして、

選べるはずのものを選ばない、ということを繰り返しているのかもしれません。

そして、「人生が思い通りにならない」と言っているだとしたら?



だからと言って、絶対こうなる、という未来はありません。

すべては可能性に過ぎず、選択によって初めて現実として姿を現します。


だけど、知っていて、それを掴みたいのなら、
素直に掴めばいいよね♡


これまでの人生をよくよく振り返ってみてください。

知ってたからこうなった。

ってことがいっぱいあるはずです。


時間とは直線的でも連続的でもなく、
過去も現在も未来も、すべてが同じところにあって
わたしたちはいつもアクセスできているのです。たぶん(笑)


無作為に見える点が集まって線になっていく
わたしたちの人生というものも、これで説明ができるはず。


取り急ぎ、今日感じたことを記しておきます。


これからいろいろじぶんでも実験してみようと思います♪




  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♡


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment