Forestal Conciencia

緑に囲まれたサロンで安らぎませんか。アクセスバーズ®・ボディヒーリングサロン@札幌

23 2017

【 フェイスリフトセッション体験記 本来のじぶんに還り始めた友人のお話 】

札幌市西区で、アクセス・コンシャスネス®のセッションとクラスをしています。
詳しくは ☆こちら

こんにちは。
札幌のアクセスバーズ®、ボディプロセス® ファシリテーター
Forestal Conciencia 山下佳代です。

今日は、少し前にフェイスリフトを受けてくれた友人のお話です。

彼女は息子の幼稚園時代からのお付き合い。
子どもの頃から感覚が鋭く、注意欠陥・多動傾向の彼女。
出会った頃、
「ふわふわして、地に足が着かないんです。」と話していました。

もう何年も前に、多次元セラピーというヒプノセラピーを学んだわたしは
彼女に練習台になってくれるようにお願いしました。

彼女は快く引き受けてくれて、そしてそのセッションで現実に変化があったことを覚えています。


当時、病気の姑を怒りを抱えながら介護をしていた彼女でしたが、
そのセッションを境に現実が大きく動いて、
姑の介護をしなくてもよくなっていったのです。
最終的には、離婚して帰郷した義妹が姑と同居してくれるようになりました。

そして地に足が着き、この世界で生きやすくなっていきました。
それ以前の彼女は半分透けて見えるような存在でした。
それが、目の前に居る感じになったというか(^^ゞ


そして月日が経ち。

しばらく会っていなかったのだけど、
今月に入って、どうしてなのかわからないけれど
またわたしのほうから、「フェイスリフトの練習台になって」とお願いしました。
彼女はまた快く引き受けてくれました。

当日、まずべカメクス(※)のクリアリングをし、
フェイスリフトのセッションをしました。

※べカメクスとは、身体を自動操縦させるために自ら創ったもので、
このクリアリングをすることで、身体の主導権を取り戻すことができます。
当サロンでクラスやセッションを受けられる方には(拒否されなければ)クリアリングをいたします。
それにより、エナジーを受け取りやすくなると言われています。


セッション翌日、彼女からこんなメッセージが。

こんにちは!朝、首の頸椎の痛みが取れていたよ。
昨日からなんだかこのふわふわした感覚に慣れなくて、ちょっと情緒不安。
そしてさっき数年ぶりに姑から連絡がきたの!!
具合悪いって。(妹はまた出ていきました)
なにがはじまるのー!!!
どきどき( ; ゚Д゚)
なんか、あれだ。
元に戻りたがっている?私?』


義妹と同居していたはずの姑が一人病床に臥せっていたらしいのです。
その数時間後には

『いま病院。救急車に無理やり乗せて搬送したわ。
ありがとう。
色々気付きがあるので、バタバタが落ちついたら連絡します。』


もともと感受性が強く、現実化力の非常に高い彼女なので、
数年前同様、急展開です。

わたしは望ましい方向に進んでいるという気付きがあったので、
それほど驚きはしませんでしたが。


数年前はそのお姑さんの話を聞くだけで、黒い影を感じるくらいだったのですが
今回は、そういう感じがぜんぜんしなくて。
彼女にも聞いてみたところ、

「なんか、部屋も明るいし光入ってたよ!」と笑うのです。

やっぱり♪


お姑さんに言いたいことを言えず、ひたすら怒りを抑えて介護していた数年前とは違い、
彼女は

『2年ぶりに姑と会ったのだけど、本当に私とても成長したよ!!
構えることなくスムーズにいったわ。
自分の権利を姑にしっかり伝えて、一方的な奉仕はもうしないと。
そして可哀想なんてひとつも思わなかったし、へんなのもついてないし。
情もわかずに私はとても落ちついていたよ。

これが、私が考えていた理想の形だったので。
いつも、姑と関わるときにつきまとう重く暗い気持ちが全くなくて、
とてもクリアな感じだったんだよね(^^)』

この二年間に、お姑さんにもいろんなことがあったのでしょう。

彼女からこのあと直接話を聞かせてもらって、

あぁ、二人の間にあったカルマと言われるような
前世から繰り越してきたものを
清算するときがきたのかもしれないな、

そう思いました。

そして、どうやらわたしは
背中を押すお役目をさせてもらったんだなぁ、とも。
しかも二回も♪


アドレナリン出まくりの怒涛の二日間を過ごし、
じぶんの身体の状態も把握できなくなっていた彼女にバーズをランしました。

眠るかな、と思いきや、いろんな話が彼女の口から溢れ出てきて、
身体の声も聞きながらエナジーを流していたら
気づいたら二時間も経っていました(笑)

そしてね、彼女の身体が足のほうへ足のほうへとわたしを引っ張るので、
ふと、そうか、あれね!と気づいたプロセスを彼女と身体に了承を得てランしたのでした。



すべての人にこのようなことが起こるわけではありません。

でも、受け取る準備ができている人、
変化することを選択している人には、ときとしてこのようなことも起こるようです。


こちらの方もそうでした。
   ↓↓



人それぞれに、そのとき受け取るべきものを受け取っていただけることと思います。


そうそう、友人が「ふわふわした感覚」と言っていたのは
フェイスリフトをきっかけに、もともと彼女の敏感な感覚が本来の状態に戻ってきたせいか、
病院でいろいろと拾い物をしてきたようでした。
それらを一つ一つクリアリングしていったら彼女はスッキリとしていきました。

ここ数年、介護や子育てのために、彼女はじぶんの感覚を鈍らせることで
この世界での生きやすさを選んでいたのでしょう。
そしてもうその必要がなくなり、今回のセッションという流れになったのかもしれません。

この世界に偶然というものはないとわたしは思っています。


さらに数日後、
『体調はね、フットワークが軽くて午前午後で予定を入れたり、家のお掃除などできてるよ。
ただ鍵を無くしたり弁当忘れたり、ドジっ娘再来!って感じでフワフワしているわ。
でも少しこの体に慣れてきたみたいで、山登りがとても楽になったよ!』

とその後の変化を報告してくれました。
やはり、本来の彼女に還り始めたようです。



そう、この世界での生きやすさを選ぶも、
本来のじぶんを生きるも、すべてはただの選択です。


そして、
アクセスのツールは本来のじぶんでいながら、この世界でラクに生きられるようサポートしてくれます。
だから、この世界を生きづらい、と感じている人にぜひともお伝えしたいのです。
わたし自身もつくづくアクセスの物事のとらえ方やツールに出会えたてよかったと思っています。
出会えたことに感謝しかありません♡


友人の了承を得て、彼女のこれまでをご紹介しました。
「いろんな人に知ってほしいから!」と彼女は言ってくれました。

変化を選択した人の背中を押させてもらえるなんて、
本当に光栄なことです。わたしゃ~幸せ♡

d7ee94d4914846b16cb6dcfbc4abf4be_s.jpg 

Access Consciousness®のツールやプロセスは
気づきのための援助 です。

人は本当に変われるし、じぶんの望む人生を創っていけるのです♪


ピンと来た方、まだフェイスリフトのモニターを募集していますので
よかったらこの機会に体験してみてください。

東京方面、11月11日(土)夕方以降でしたら、出張でセッション可能です。
(ご自宅のソファやベッドなど横になれるスペースが必要です。東京駅からの交通費ご負担くださいませ)


*:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*

今後の講座は♡

アクセスバーズ®講座は、もっと楽しく素晴らしい世界への招待状です。
もし、いまもあなたが魔法使いだとしたら、その持っている魔法を使ってみたくはないですか?

たった1日8時間の講座で、いままでとはまったく違う世界の扉へとご案内します。
あなたが生まれながらに持っている、魔法の杖の使い方もお伝えしています。

ぜひ、この招待状を受け取ってください♡

11月23日(木・祝)
10時~18時
アクセスバーズ®1day講座
平日にご参加いただけない方のために、祝日に開催します!

そして、これからはバーズバースの時代♡
現在妊娠中のご夫婦、これから妊娠出産をお考えのご夫婦
お二人揃ってぜひ受けていただきたいのです。

ご夫婦でもお一人でも、お子さま連れでも
どなたもご参加いただけます♪
お申込みはこちらよりお願いいたします。

1day講座、2day講座とも
リクエストにて開催可能です。
 
北海道内、初受講2名さまより出張します!
道外もご相談ください。

こちらからお問い合わせください。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♡


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment