Forestal Conciencia

緑に囲まれたサロンで安らぎませんか。アクセスバーズ®・ボディヒーリングサロン@札幌

17 2017

【 親の前ではできない子 外ではちゃーんとできてます 】

札幌市西区で、アクセス・コンシャスネス®のセッションとクラスをしています。
詳しくは ☆こちら

こんにちは。
札幌のアクセスバーズ®、ボディプロセス ファシリテーター
Forestal Conciencia 山下佳代です。


子どもごとや子育てについて
いろいろ思うところはあったけど、
しばらく、なんだか書けずにいて
ちょっとアウトプット便秘でしたが、
ようやくビッグウェーブやってきたみたいです(笑)
書きたいことがいっぱい♪


以前、息子と息子の友だちが二人で遊びに出かけたときのこと。
二人を送り出す際に

「困ったことがあったら、大人の人を探して聞くんだよ。」

そう言って聞かせたら

息子の友だちが

「大丈夫。聞けるよ!親が見てなかったら、聞けるもん!」

そう答えたのでした。


あぁ、それ、わかる~!
思わず共感してしまったわたし。

わたしもかつて、
親の前で何かするのがすごくイヤな子どもでした。

なんとなく、恥ずかしさもあったし、
そのことについて批評されそうな気もして。

わたしは小学校一年生の頃から、
一人で電車に乗ってサンリオショップに買い物に行くような子だったから、
一人のときはそれなりに、できていたんだと思う。
いまと違って、ぜんぜん人見知りもしない子でしたから。

でも、親がそばに居るときは、しどろもどろ。

親戚の家でお年玉をもらう場面とか、本当にイヤだった。

親の前で「ありがとう」って親戚の人たちに言うだけで萎縮してしまって
しどろもどろしてたなぁ。

お年玉は飛び上がるほど嬉しかったのに。
親の前でそういう感情も露骨に出さないところがありました。


親は、わたしのそういう場面しか見ていないから、
この子はコミュニケーションができない子だとか、
頼りないとか思っていたかもしれません。


じぶんが親になって、まわりからよく聞くのが

「うちの子は頼りない」
「一人でなんか、とても行かせられない」
「アウェイに弱い」
などなど。。。

それって、実は子どもが親の前では見せていないだけではないかしら。
かつてのわたしのように。
だから、そんなに心配しなくてもいいのにな、と思うのです。

外ではけっこうしっかりとやってるから。
あるいは
どうにかこうにかやってるから(笑)

大丈夫!
本当に、どの子もこの子もみんな大丈夫なのです♪

そしてね、
「親が見てなかったら、聞けるもん」って言う子はね、
それでいいのです。

わたしもそうでしたが、たぶん繊細なの。
じぶんで言っちゃうけど(笑)

だから
わが子がじぶんに見せようとしない一面があると知ったとしても、

わたしに何かいけないところがあるのかしら、とか
わたしの育て方が間違ってたのかしら、とか

そんなふうに、じぶんを間違いだとしてしまわなくていいのです。


とかく親がやってしまうのは


じぶんの子育ての間違い探し。

じぶん責め。

そしてそこからの、
いろんな方法論探しと実践、だったりしませんか。

これ、本っ当~~~に、要りませんから!!!



もしそんな状況を変えたいと思うなら、ただ

もっとよくなるには?
もっと楽しくなるには?


こうシンプルに問いかけ続けてみるといいですよ。
答えを頭の中で探さずにね。
ただ問いかけ続ける。

問いかけることについて
もっと知りたければぜひ、アクセスバーズ®講座を受けにきてください。
時間の許す限りお伝えしていきますよ♪


最近つくづく

子育てに方法論は要らないな。

そう思います。


わたしもさんざんやったから気づいたんですけどね(^^ゞ

22561202_913977792092449_1623549465_o.jpg 

小さな親子みたい♡
お友だちの弟くんと。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
今後のアクセスバーズ講座

10月19日(木)1day講座
10月25日26日(水木)2day講座
2day講座は通常1日の講座を4時間ずつに分け、連続二日間で行います!
午前中~昼過ぎまで
 
お申し込みはこちらからお願いします。
 
1day講座、2day講座とも
リクエストにて開催可能です。
 
北海道内、初受講2名さまより出張します!
道外もご相談ください。

こちらからお問い合わせください。


  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♡


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment