Forestal Conciencia

緑に囲まれたサロンで安らぎませんか。アクセスバーズ®・ボディヒーリングサロン@札幌

13 2017

【 チームメイト わたしとともに人生を楽しくプレーする存在たち 】

札幌市西区で、アクセス・コンシャスネス®のセッションとクラスをしています。
詳しくは ☆こちら

こんにちは。
札幌のアクセス・バーズ®、ボディプロセスファシリテーター
Forestal Conciencia 山下佳代です。

スピリチュアルなことにはあまり詳しくはないのだけど、
今日はちょっとスピネタになりそうです。

先日フェイスリフトのモニターセッションを受けてくださった方が
セッション中に子宮の扉が開き始めるという体験をされて。
そのことを感想に書いてくださいました。

アクセス・バーズやボディプロセスは、
受ける側と施術側、
双方に共通する不要なものを双方から消し去るのです。

なわけで、どうやらわたしの子宮の扉を閉ざさせていた何かも
吹っ飛んでいったようなのです(^^ゞ

その直後から、いままでとは違う感覚を持つようになっていて。
しかもそのセッションの翌日という図ったようなタイミングで受けた
カモミラさんの膣マッサージ講座が、そこに拍車をかけてくれました(笑)


そして、だいぶ端折っちゃうけれど、
今日になってふと、思い出したんです。
もう5、6年前に受けた『自動書記』のことを。

年に一度のイベントに毎年出店されている書記さんに
三年連続でお世話になったのだけど

初めての年
「わたしにもっとも伝えたいことがある存在からメッセージをもらってください。」
そうお願いしました。
そうしたら、メッセージをくれたのは

大天使ラファエル

でした。

「このような形でメッセージをお願いすると、守護天使や先祖などの守護存在がメッセージをくれる場合が多いのですが、ラファエルが佳代さんにどうしても伝えたいことがあったのかもしれませんね。」

そんなふうに書記さんは解説してくれました。

そして翌年もまた
「わたしにもっとも伝えたいことがある存在からメッセージをもらってください。」
そうお願いしました。
そうしたらメッセージをくれたのは

マリア

でした。

二人とも、慈愛に満ちたメッセージをくれました。

書記さんは、
「二回連続でこういう大きなメッセージをもらうのには何か意味があるのかもしれませんね。」

そんなふうにおっしゃってたけれど、
スピ系に詳しくもないので、
ふーん、そんなもんかな。
くらいに思っていました。

ちなみに三度目はこちらからリクエストして、
夫の亡くなったお父さんからメッセージをもらいました。


アクセスでは
守護存在などのことを「チームメイト」というふうにとらえていて、
わたしたちとともに人生というゲームをプレーしてくれている存在である、としています。

TTTE(Talk to the entities エンティティと話そう)というクラスを受けてから
わたしにとってチームメイトという存在が身近になっていました。
で、人数も把握していたのだけど、
いったい誰なのか、ということまではわからないでいました。

友人はチームメイトにアセンデッドマスターと大天使がいる、と語っていて。

あれ?え?もしかして・・・

問いかけてみたら、やはりそうでした。
わたしにメッセージをくれた二人の存在はチームメイト!

なるほど。
守護天使や守護存在がメッセージをくれる、というのはその通りで
彼らはわたしの守護存在としてメッセージをくれていたわけですよね(笑)



それから、半月くらい前に
わたしの背中に天使が閉じ込められている、というような気づきがあったのだけど(笑)
どうやらあれは、わたしの羽根だったみたいです(^^ゞ

数年前に、じぶんでもなぜだかわからないけれど、
とあるリチュアルを受けたりもしました。
それも、思えば
彼らの働きかけだったのかもしれませんね。
もちろん、こういうのは最終的に肉体を持った本人の選択なので、拒むこともできたわけですが。

そして、わたしはサイキックでもないし、
そういう感性にとくに敏感さはないのだけど、
今回のフェイスリフトのセッションのように、
これまでも、
わたしのセッションを受けられた方に
何か想定を超えたことが起こることが
ときどきあったのでした。

わたしが何かしたわけじゃないのです。
わたしはただ施術したり、あるときはヒプノだったり、
何か話をしたりするだけです。

ヒプノセラピーのはずが、時空を超えて異次元へ行って
そのまま異次元自己と繋がるようになった方もいました。
過去生で使っていた呪術が使えるようになった方も。

セッション後に飛躍的に人生が変化した方たちもいました。
もちろん、わたしのセッションだけで変化したわけではないけれど。

いったい何が起こっているのかわからないけれど
わたし自身がただカタリスト(触媒)として、
その方たちの変化を起こしたのかもしれません。
それはチームメイトとの共同作業だったのか、
わたしにもともとある何かなのかわからないけれど。

どちらにせよ、わたしがわたしのままでいればよい、ということだけは言えるかな。

チームメイトという存在にどんな意味があるのかわからないけれど
あまり重要視せずに、でもチームメイトとともに
これから楽しく共同作業して、変化を巻き起こしていけたらいいなぁ♡
そんなことを思った次第です♪


アクセス・コンシャスネス®のエンティティクラス
とても面白いですよ。
目に見えない存在や幽霊みたいなものへの見かたが
ガラリと変わってしまいます。
二時間のイントロクラスはどなたでも受講可能。
二日間のビギニングクラスは
アクセス・バーズの講座を受講された方なら受講できますよ。
わたしはエンティティクラスのファシリテーターではないので
興味のある方には、ファシリテーターやクラスをご案内しますのでお問合せくださいね。

アクセス・バーズ®は1日8時間の講座でプラクティショナーとして認定されます。
こちらも、バーズとアクセスのツール(道具)やプロセス(方法)を習得できて
その日から活用できる、とてもおすすめの講座です。

micty.jpg 


次回の講座は
10月19日(火)1day講座
10月25日26日(水木)2day講座
2day講座は通常1日の講座を4時間ずつに分け、連続二日間で行います!
午前中~昼過ぎまで
 
お申し込みはこちらからお願いします。
 
1day講座、2day講座とも
リクエストにて開催可能です。
 
北海道内、初受講2名さまより出張します!
道外もご相談ください。

こちらからお問い合わせください。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♡


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment