Forestal Conciencia

緑に囲まれたサロンで安らぎませんか。アクセスバーズ®・ボディヒーリングサロン@札幌

29 2017

【 Correcting vision・視力矯正 】

札幌市西区で、アクセス・コンシャスネス®のセッションとクラスをしています。
詳しくは ☆こちら

こんにちは♡
札幌でアクセス・バーズ®、アクセス・ボディプロセス®ファシリテーターをしている
Forestal Conciencia 山下佳代です。

今日は【 Correcting vision・視力矯正 】のボディプロセスについて
体験談を書いてみようと思います。

見る目が変わる!と言いますが、まさにそんな感じです!!!


今日はアクセス仲間とギフレシをしていました。
ギフレシとはギフティング&レシービングの略で、
お互いにバーズやボディプロセスをし合うことを言います。
バーズもボディプロセスも、じぶんでするより人にしてもらうほうが
1000倍効果があると言われているため
アクセスではギフレシすることを勧めています。
これは単に身体のためというわけではなく、
お互いが受け取ることと与えることの練習をする、ということでもあるのです。

そんなわけでアクセスでは、まめに友人とギフレシしたり
仲間で集まってギフレシ会を開催しています。

今日は友人に

【 Correcting vision・視力矯正 】

というプロセスをランしてもらいました。

日本語では【視力矯正】と訳されていることもあり、
老眼が良くなるんですか?
視力が上がるんですか?
など質問されることがありますが、

結果的にそうなることもあるし、そうならないこともある。
アクセスのボディプロセスは、特定の結果を期待して行うものではないので
どんな変化が起こるかは、わかりません。
それは言い換えれば、無限の可能性があるということでもあります。

weblioさんによると
Correctingは

correctの現在分詞。(事実に合致して)正しい、 間違いのない、 正確な

だそうです。
このプロセスでいう「正しい」というのは

ものの見かたがない、
フィルターを通さない

そんな意味なのではないかな、というのがわたしの観点です。

このプロセスは
『ものの見かたに関するもの』なのだと、わたしは見ています。

今日のギフレシでわたしはその見かたを一層強くしました。
プロセス中に、友人と他愛なく思いついたことを話していたのだけど

それがいつの間にか、大きな気づきにつながる話になっていて。


人は特定のものの見かたを持っていることにすら、
じぶんではなかなか気づくことができないものだから

さらにそれを変えるというのはなかなかに難しいものです。


その、ものの見かたが、
いまのじぶんの人間関係や人生やお金の流れを
滞らせているとしたらどうでしょう。

変えてみたいと思いませんか。


今日のギフレシで
これまで人間関係について

『わたしが悪いんだ』

というふうにしか見れなかったことが、
プロセスをランしてもらっていたら、まったく別の見えかたに変わっていきました。


これまでの人間関係で、わたしに起こっていたことがなんだったのか、
今までまったく見えていなかったことが見えて、

『あぁ、わたしは何も悪くなかったのだ』

ということに気づいたのでした。


詳しいことはまた機会があったらお話するとして、

このプロセスはものごとの見かた、見えかたに大きな変化を起こしたりします。
それだけなく、もちろん身体的にも
ここしばらくPCに向かい過ぎて疲れていた目や肩がスッと楽になりました。

この視力矯正というプロセスも、
たくさんのエナジーを一度に呼び出してランするパワフルなものです。

ものごとに対する、見かた、向き合いかた、
目に関すること、物理的な視界から心の視界、
ジャッジメントや過去のできごとなどへのものの見かたなどなど

「ビジョン」にまつわることでピンとくることがあったら、
一度受けてみてはいかがでしょうか。

変化はどこからやってきて、どんなふうになっていくかは
本当にひとそれぞれ。
無限の可能性にアクセスしてみませんか?

お問合せはこちらからどうぞ↓

bfecb4f6c0f857a740d121084a2c3505_s.jpg 
  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♡


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment