Forestal Conciencia

緑に囲まれたサロンで安らぎませんか。アクセスバーズ®・ボディヒーリングサロン@札幌

09 2017

【 じぶんの何をも「証明」しなくてよかったら? 】

札幌市西区で、アクセス・コンシャスネス®のセッションとクラスをしています。
詳しくは ☆こちら

こんにちは。
札幌のアクセス・バーズ®、ボディプロセスファシリテーター
Forestal Conciencia 山下佳代です。


わたしも散々やってきた。


じぶんの信念やあり方や

ノージャッジであることを

「証明」

するために、いろんなことを。



多くの人が、人生の多くの時間を

じぶんの何かを「証明」するために

費やしているんじゃないだろうか。




とくにSNSや情報発信が盛んなこのご時世。


「リア充アピール」

なんて言葉もあるくらいで。


そうなるとね、

この「リア充の反対」である


さりげない、日常のじぶん

を発信することで、


「わたしはリア充アピールしてません」ってことを

「証明」しようとしてる人まで居たりして(笑)



本当に滑稽だよね。



だけど、わたしたちは本当にいろんなことを日々

「証明」するために行っている。




ビジネスが順調であることを証明するために

手帳にびっしりと予定を入れたり。



じぶんはぼっちじゃない、友だちがたくさんいるってことを証明するために

友だちやママ友との予定をびっしりと入れたり。



子どもに手を掛けていることを証明するために

塾や習い事に行かせ、送り迎えしたり。



パートナーシップがうまくいっていることを証明するために

夫や妻とセックスをしたり。



家族とのリレーションシップがうまくいっていることを証明するために

家族旅行に出かけたり。



食べ物や健康に気をつけていることを証明するために

口に入れるものひとつひとつを吟味したり。



女性であること、女性性を楽しんでいることを証明するために

婚外恋愛や複数恋愛をしてみたり。



一人前の女性であることを証明するために

婚活したり、妊活したり。



お金にジャッジメントがない、じぶんは与えられる人間だ、と証明するために

高額セミナーや高額コンサルを受けたり。



じぶんには価値があることを証明するために

高額のアクセサリーやサービスを購入したり。



あげたらキリがない。



わたしもね、ここに挙げたこともあるし

それ以外にもいろんなこと、証明しようとしてきた。



ただ、「証明」するために無意識にそれを選択していたのだけど

結果として、やってよかったって思うことはたくさんあった。



動機はなんであれ、それをやったから出会えた人、

それをやったから経験できたこと、

それをやったから、いま持っているもの、


それも知ってる。



高額のお金を、

パーン!

って出すことをやってみたから


いま得られているものもある。


あの頃のじぶんの勇気に感謝してるところは多々あるよ。




この世界は行動してナンボって言われるのは

たしかに!と思うところもある(笑)




だから、

「証明」のために何かすることはムダではない。



だけど、いつまでもいつまでも

「証明」し続ける人生でいいのかな?



という話。




たぶん、多くの人が、

「証明」するためにアクションしているなんて、

無自覚なの。



じぶんが今、

していること

しようとしていること、を

振り返ってみたらどうかな。




ただ、やりたくてやってる?

楽しいからやってる?



あなたは、あなたの人生を楽しんでる?

誰への遠慮もなく、誰の断りもなく。



誰に「証明」する必要もないし

ましてやじぶん自身に「証明」する必要なんて、ないよね?



じぶんに価値があるとかないとか、って

じぶんには「価値がない」と感じてる人の思うことじゃない?



じぶんが正しいか間違ってるか、って

それはじぶんは「間違っている」と感じてる人の思うことじゃない?



だからこそ

じぶんの価値を、正当性を、

「証明」しようとしているとしたら?




わたしたち一人ひとり

生きてるだけで価値があり

間違った人も正しい人もひとりもいないとしたら?



これまでの人生で選んできたすべてのものはそのままに、

それとはまったく関係なく、

これから新たに何かを選び、付け加えられるとしたら


あなたは今、何を選択する?\(^▽^)/




わたしへの思いやりも込めて♡


19807580_861301510693411_409066496_o.jpg 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♡


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment