Forestal Conciencia

緑に囲まれたサロンで安らぎませんか。アクセスバーズ®・ボディヒーリングサロン@札幌

01 2016

【行き違愛なパートナーシップ】

札幌市西区で、アクセス・コンシャスネス®のセッションとクラスをしています。
詳しくは ☆こちら

わたしの記憶が正しければ(←古い)
 
 
夫となんとなくギクシャクし始めた(と感じた)のは
 
 
一昨年の夏頃だったと思う。
 
 
 
これって今にして思えば
 
わたしがお金を稼いで自力で自由に生きられるようになろう!と
 
ビジネスを学び始めた時期と重なる。
 
 
 
昨夜、夫と些細なことで言い合いが始まった。
 
 
 
夫はもともとお金に関する不安を常に抱えているタイプの人で
 
たとえ預貯金が潤沢にあろうとも、使うことを躊躇するような人。
 
 
 
学生時代からの彼の友だちからも
 
 
「こいつ、金持ってるのにすげー買うの悩むんだよ」
 
 
というような話を何度も聞かされたくらい。
 
 
 
対するわたしは、お金がなくなる不安はあるけれど
 
 
それでもあまり考えずに使ってしまうタイプ(汗)
 
 
 
そんなわたしだから、
 
夫から 「ガマン!」とか「お金ない!」とか言われるのが苦手だったし
 
そういうときの彼の顔がとても怖かった(笑)
 
 
そしてお金の不安から
 
だんだんと夫は
 
 
 
やりたいことや楽しむことをしなくなっていった。
 
 

 
 
会社と家を往復して、スマホを見るだけの毎日になってた。
 
 
 
  
夫になぜ会社で働くのか、と聞いてみた。
 
 
彼は「わたしと息子を養っていくため」
 
 
「いつも笑って暮らしていきたいから」
 
 
と答えた。
 
 
 
そして、わたしがやりたいことをやって生きる!
 
という姿勢を応援しているのも
 
 
わたしが楽しそうにそれをやっているから、だと。
 
 
 
だけど彼自身からは笑顔が消えていってしまってた。
 

 
 
思い返せばわたしも
 
 
夫と笑って暮らしたいから、
 
 
ビジネスの勉強を始めたんだと思う。
 
 
 
お金に関する不安がなくなって
 
夫が怖い顔をする必要がなくなって
 
お互いにやりたいことをやって、笑って暮らせたらいいな、
 
そう思ってのことだった。
 
 
 
そしてそのためにわたしはたくさんの先行投資を夫にさせてきた。
 
 
 
だけど夫にとって
  
 
わたしがやりたいことをやることと
 
お金がなくなる不安はどうしても連動してしまうので
 
 
わたしがやりたいことをやればやるほど
 
 
それに比例して夫の不安は増大してしまったんだよね。
 
 
 
夫はわたしの笑顔や幸せを願えば願うほど
 
じぶんの不安が増大して、
 
じぶん自身からは笑顔が消えていく。
 
 
 
本来は、
 
わたしがやりたいことをやることを
 
応援したい夫の気持ちと
 
 
お金に関する不安は
 
別ごとなんだけれど。
 
 
だけど、それがいっしょくたになってしまうんだよね。
 
 
 
わたしは、そんな険しい夫の顔を見るのが苦しかったし
 
  
罪悪感も感じてた。
 
 
やりたいことをやらないでうつろな顔をしている夫を見るのが悲しかった。
 
 
 
 
もともと彼を笑顔にしたくて始めたことなのに。
 
 
 
 
今はまだ、わたしの収入は少ないものだけど
 
今やっていることの結果としてお金も入ってくるようになる。

 
これ、根拠のない自信でしかないから説得力はないんだけど
 
でも、わたしはそこにあまり不安がないんだよね。
 
だからやれてるんだけど(笑)  
 
 

それはもちろん、支えてくれる夫がいるから、でもある。
 
 
 
  
わたしたち夫婦、
 
 
わたしは夫のお金への不安を解消してやりたいことやって笑顔でいてほしい。
 
 
夫はわたしの笑顔を見ていたい。だから協力してあげたい。
 
 
 
お互いに相手のことを思ってやっていたのに
 
見事にお互いを苦しい状況に追いやっていたんだよね。
 
 
 
本当は相手のことをとっても思ってたのに。
 
 
 
最近は二人でお酒を飲んでも満たされなくなってて。
 
以前は「お酒を飲む」ことそのものを二人で楽しんでいたはずなのに
 
いつの間にか、お酒で満たされないものを埋めるような飲み方をしてた。
 
 
だから、つい深酒になる。
 
 
せっかく向かい合って座って飲んでても
 
それほど会話するでもなく、
 
お互いスマホを見るだけで。
 
 
別々のことをしていても
 
同じ時間を楽しんでいるのならいいんだけど。
 
 
なんかそうじゃなくなってた。
 
 
 
愛が冷めたか、
 
 
はたまた、セクシャリティの問題かと思っていたんだけど
 
 
 
どうやらお金にまつわる行き違い、
 
 
 
行き違愛(笑)だったみたい。
 
 
 
そして、わたしが夫を丸ごと受け容れてOKできていない
 
ということなんだよな、と気づいたよ。
 
 
 
ホント、お互いに相手のためにやってたのにね。
 
賢者の贈り物
 
みたいな話じゃないか(笑)
 
 
  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♡


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment