Forestal Conciencia

緑に囲まれたサロンで安らぎませんか。アクセスバーズ®・ボディヒーリングサロン@札幌

01 2017

【 わたしにとって、こんなんが困難です。学習障害のはなし 】

札幌市西区で、アクセス・コンシャスネス®のセッションとクラスをしています。
詳しくは ☆こちら

こんにちは。
札幌でアクセス・バーズ®、ボディプロセス®講座を開催している
Forestal Conciencia 山下佳代です。


息子のテストの答案を眺めていて、
あぁ、コレコレ!という好例(?)があったのでシェアしておこう。
 
18676376_834589846697911_1094492953_o.jpg 

この、「うっとり」のところをどのように読みますか。

こういう問いにわたしは困ってしまうのだ。
 
だって、どのように読みますかって、
「うっとり」以外にないじゃん!って。

(笑)
 

でも、正答を見れば、
なーるーほーどー!
ってなるの。

どのように、というのは
ゆっくりとか早くとか、そういう意味のことなのねー、と。

こういう文章の表現というか言い回しというか、
これをじぶんの脳内だけで理解するのがわたしにはなかなか困難で。
説明されればわかるんだけど。


だから子どもの頃から国語科目が苦手。
教科書を丸暗記できるほど記憶力だけはあったからテストの点数は稼いでたけど、
この問題のように、意味がわからなくて答えられないこともよくあった。

でもテスト中に誰もそのことを質問しないから、
ほかのみんなは意味わかってるんだろうな、と思ったら質問できなくてよく点数落とした。
国語だけじゃなく、社会や数学のテストでもあったなぁ。
答え合わせのときに、なーんだ、そういう意味だったのか・・・ってなるの。

FBの投稿やブログなどを読んでても、???ってなることがある。
何度読み返しても、意味がわからない。
文章の前後から理解する、みたいなことがわたしの脳みそは苦手なんじゃないか、と。

なんかね、どうしても頭のなかで繋がらない感じ。
そこだけプツっと切れてるような、そこだけ空白のような
あるいはそこだけ記憶が途切れてるような。
そんな感じ。



これはいわゆる学習障害といわれるような特性なのだろうと、
いまではテキトーに付き合っている。


息子にも似たような傾向があるようで
宿題をしていて、問題の意味がわからないということがときどきあって、そのたびに聞かれるのだけど。
わたしにも意味がわからなかったり、意味がわかっても、
彼にわかるように説明することができなくて、だんだん声を荒げたりなんかして、
ものすごく労力使った挙句に平行線(笑)みたいな。

だから漢字以外の国語を教えることはもうやめよう、と。
そんなときは宿題にふせんをつけて提出させて、先生に託すことにしているよ。


よく読めばわかるでしょう!って言われてもね・・・
理解できないこともあるんだよ。


もし、ごじぶんのお子さんが
繰り返し読んでも意味がわからない、答えがわからない!と言うのならば
怒らないであげてね♡

それでもなんと!
ブログを書くのが得意な大人になることもあるんだから(笑)



ちなみに夫にも、これなんて答えたらいいかわかる?
って質問したら、

「えー、わかんない!」

で、答えを見せたら

「こんな聞き方されてもわかんないよー。問題が悪い!」と(笑)


わたしたちが似た者同士なのか、それともみんなもわかんないのかなw

  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♡


スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment