Forestal Conciencia

CATEGORY PAGE

category: 発達のはなし  1/1

【 子どもの未来に正解も失敗もない 】

こんにちは。札幌のアクセス・バーズ®、ボディプロセス ファシリテーターForestal Conciencia 山下佳代です。今日は久しぶりに発達障害児の子育てについて。現在9歳になる息子は、年長さんのときに自閉症と診断されました。でも、そんなことはどこ吹く風♪毎日楽しく地元の小学校と、週に一回くらい、小学校の6時間授業の日のみ(笑)サドベリースクール(フリースクール)に通っています。息子のお友だちが最近、発達検査を受けたと...

  •  0
  •  -

【 わたしの学習障害 母ちゃんも発達障害シリーズ 】

こんにちは。札幌のアクセス・バーズ、ボディヒーリングサロンForestal Conciencia 山下佳代です。実家に帰省していた数日前に、再確認してしまったわたしの学習障害について書いておこうと思います。以前から何度か書いてる気がするけれど、わたしは字を読むことが子どもの頃から苦手です。書いてあることの意味が理解できなくて、テストの点数を落とした経験については以前にも書きました。【 わたしにとって、こんなんが困難で...

  •  0
  •  -

【 気持ちの切り替えが難しい 母ちゃんは発達障害シリーズ 】

こんにちは。札幌のアクセス・バーズ®、ボディプロセスファシリテーターForestal Conciencia 山下佳代です。今日は発見があった。実は息子よりもわたしのほうが、発達障害からくる困り感が強いのではないか、ということに気づいた(笑) 今日、息子は学校をお休みしてサドベリースクールへ行った。息子は地元の小学校とサドベリースクール、二つの学校に通っている。ほとんど地元の小学校だけど、ときどき、行きたいときには...

  •  0
  •  -

【 発達障害 だからどうした? 】

こんにちは。札幌でアクセス・バーズ®、ボディプロセス®講座を開催しているForestal Conciencia 山下佳代です。【発達障害】って表記すると「害」じゃない!ってムキになる人がいる。いろんなものの見かたがあるからそれもいいのだけど。わたしは「害」だろうが「碍」だろうが「がい」だろうがどれでも同じ。だって、しょせんはこの現実社会が生み出したシンボルでしかないから。(シンボルとは、じぶんとじぶん以外が意思疎通を図...

  •  0
  •  -

【 わたしにとって、こんなんが困難です。学習障害のはなし 】

こんにちは。札幌でアクセス・バーズ®、ボディプロセス®講座を開催しているForestal Conciencia 山下佳代です。息子のテストの答案を眺めていて、あぁ、コレコレ!という好例(?)があったのでシェアしておこう。  この、「うっとり」のところをどのように読みますか。こういう問いにわたしは困ってしまうのだ。 だって、どのように読みますかって、「うっとり」以外にないじゃん!って。(笑) でも、正答を見れば、なー...

  •  0
  •  -